自然派化粧品ナチュラルスタイル ハーブ ローズ 買い物カビの中身を見る
ナチュラルスタイル トップ会社概要ご利用ガイドお支払い・送料会員登録・ログイン
ジュリーク/JURLIQUEヴェレダ/WELEDAリヨメール/LYOMERラヴェーラ/LAVERA高機能飲料水/VIVO他ベビーケア ママケアメンズコスメ男性用化粧品スリミング/ボディケアサプリメント/健康飲料入浴料
ナチュラルスタイル自然派・オーガニックコスメなど原材料にこだわり、“安全・安心”で機能性の高い商品をご提供しています。全てが「国内正規品」です。
ジュリーク

ジュリークのフェイスケア
洗顔・クレンジング
Step 1・洗う
化粧水
Step 2・整える
美容液
Step 3・導く
保湿クリーム
Step 4・育む
角質ケア・フェイシャルマスク
スペシャルケア
グレイスフルビューティー コレクション
エイジングケア ライン
ピュアホワイティー コレクション
美白・ブライトニング
ボタニカルケア
ゆらぎ肌にレスキューケア
ジュリーク ローズモイスチャープラス コレクション

ジュリークのボディケア
Body Lotions / ボディ ローション
Body Oils / ボディオイル オイル
Hand Creams / ハンドクリーム


ジュリークのバスケア
ジュリークのヘアケア
ジュリークのエッセンシャルオイル



いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

HOME > ジュリーク【JURLIQUE】 > ジュリークについて > ジュリークの農園


ジュリークの農園
ジュリークでは製品の原料となる植物の85%を自社農園で栽培しています。
まず、結果としての 製品の違いは原因であるその思想、そしてこれから紹介する土壌造りや製造方法に
大変独自性と特色 があります。ジュリーク製品の良さを知っていただく上で、是非ご理解いただきたい大切なポイントです。     

------------------------------------------------------------------------------------------------

ジュリークの創始者、クライン夫妻はピュアでナチュラルな製品を作るため、その原料となる植物の環境、すなわち大地やその環境において汚染のない、そしてパワーのある植物の育つ環境探しから始まりました。

その条件は、 近隣に化学肥料を使って農作を行う農園がないこと 土壌そのものが無機質肥料、農薬、殺虫剤に汚染されてないこと
.
■土づくり
●バイオダイナミック農法(※)                    
バイオダイナミック農法により、製品の原料となる花などが栽培されますそれらは全て手作業によって育成され、収穫されます。

> コンパニオンプランティング
虫よけに殺虫剤などは一切使用しないため、自然の虫よけとして虫が嫌う、 ガーリック・ヨモギギク・ワームウッド・除虫菊といった類の植物を栽培する植物 の間に植えていく方法。

さらには、これらのエキスを薄め自然の殺虫剤を作り、夕方特に虫の付きやすい ローズやカレンドラといった植物にスプレーし、虫よけします。

> 土作り
土壌が固い粘土や砂でできている場合、緑肥になる植物、例えばハウチヤマメ やイエローマスタードなどを植えることにより、まず土壌を改善します。植え込み と植物を切り刻みクワで掘り起こし…。といった作業を何回か繰り返し、健康で 肥沃な土壌を作ります。

更に、動物の糞と刈り取った雑草を混ぜ合わせ、腐植土に変える堆肥作りも行います。
そして、バイオダイナミック法を活用しタンポポ・カモマイル・カノコソウ・イラクサ等のハーブを この腐植土に加えることにより、糞と雑草の腐敗が急速に進み、非常にパワーのある堆肥が できあがります。

ジュリーク農園のあるアデレードヒルの今日までの最も大きな課題は、「水」の問題です。
植物栽培に最も適した水は雨水ですが、南オーストラリアでは非常に雨量が少なく、干ばつ に悩まされることもあります。
水が少なくなると井戸水の塩度が高くなり、植物栽培には適さなくなります。その解決法がまさに、自然の摂理・サイクルでした。

ジュリークの農園では、土を乾燥から防ぐためにわらで覆います。微生物やミミズなどの虫が 藁で覆われた湿った土の中で生き、藁を食べます。これらの生物が土の中を動き、酸素を送り、 土壌を柔らかくします。そして、水が効率的に浸透するようになります。 そして健康に育った植物の根は大きく広がってのび、更に土を柔らかくします。植物の根は酸を 発し、その酸により硬い土が壊され柔らかくなります。              
これらの自然の摂理が水の少ない環境でも、その使用量を少なくてもすむようになっています。
とにもかくにも植物作りの基本・生命線は「土」にあるということです。



(※)バイオダイナミック農法               
→ドイツのルドルフ・シュタイナーの理論に基づく自然農法。この農法は、シュタイナーの思想に基づいた無農薬、有機力学農法です。
                                         
種まき、刈り入れなどの作業は、月・太陽・星などの天体の運行に照応して行われます。堆肥は、自然の堆肥に水晶などの鉱物、カミレツなどの 植物を調合した特性のものが使用され、土壌の養分を富ませます。

南オーストラリアが、ハーブや花の栽培に、またバイオダイナミック農法に最も適している 「南オーストラリアが、ハーブや花の栽培に、またバイオダイナミック農法に最も適しているの は、土地、水、空気が汚染されていないことが第一条件です。ジュリークの農園は温度差が大きく雨が少なく、 湿気が少ない事で植物はいろんな形で精油や水分、香りを蒸発させないで何とか自分の中に取り込もうとします。そのため凝縮された植物エキスが蓄えられ香り、成分、精油、共に豊富な花やハーブを育てることが出来るからなのです。

■バイオイントリンジック法
  古代のハーブ抽出法(スパゲリック法)を現代テクノロジーで更にパワーアップし、
  ジュリークの独自の技術で蘇らせた製法です。
    
  原・分・合の3段階を通じて基の植物を物質の3要素である、気体・液体・固体に分離し
  それぞれのプロセスでできたモノを更に、それぞれ@分離、A精製、B再結合することにより
  もとのハーブ(植物)よりも、より強いパワーのあるハーブ抽出物ができます。

  これを製品に活かすことにより、単にエッセンシャルオイルを加えるよりも、防腐効果が高くパワフルな
  製品ができあがります。このプロセスには28〜40日もの日数を要します。


  複雑で、愛情を込めた、気の遠くなるような、長い行程を経て、全て自社工場で作られる このような複雑で、
  愛情を込めた、気の遠くなるような、ながい行程を経て、全て自社工場で厳しい品質管理の元に100種類もの
  ジュリーク製品のアイテムが作られています。またその他、ジュリークでは殆どの製品にOPCという強力な抗酸化成分を
  加えております。 → 活性酸素 除去効果
  ナチュラル100%のものを作り出すためには、原料から、又そのエッセンスを抽出する全て(溶媒など)が
  化学合成物を一切排除するという徹底した考えの基に作られています。
ジュリークについて ジュリークの農園 商品のこだわり